コツをおさえた勉強のやり方を指導し、やる気と自信を引き出す家庭教師。家庭教師のデスクスタイル兵庫県版。

TOP > 兵庫県公立高校入試問題出題傾向 > 英語 > 兵庫県公立高校入試出題傾向|英語

英語

兵庫県公立高校入試出題傾向|英語

<入試問題の構成>

21年度英語の入試問題は大問七題で構成されている。
聞き取り問題があるが、全体的に空欄穴埋めや抜き出し問題
日本語訳問題など記述問題が多くスピードと正確さが必要となる。

 

<出題内容>

第一問:リスニング問題。
第二問・第六問・第七問:絵を参考にしながら解く対話問題。
第三問・第五問:スピーチを題材にした文章読解問題。
第四問:対話文読解問題。

 

<対策>

聞き取り問題はいかに英語を聞いたかにかかっているので、
普段からテレビやラジオを使って英語を聞き、英語になれる必要があるだろう。
また文章題は分量が多いので速読の必要がある。
これも普段から英語の文章に目を通すことで対策出来ると思われる。
普段からある程度読むスピードや時間などを意識していきましょう。

あとは、基本的な文法、単語の意味・スペルをしっかりと覚えることが必要。

お電話での家庭教師に関するお問い合わせはコチラから

兵庫県で家庭教師の体験学習希望の方はコチラ

ページトップ